Windows10 新規クリーンインストール手順

                    ①ディスクを入れる

  光学ドライブにWindows 10のインストールディスクを入れ(または起動用のUSBメモリを接続)、パソコンを起動します。PC上で現在 起動可能なストレージ(HDD/SSD/光学ドライブなど)が光学ドライブのみであれば、④に進みます。複数の起動できるストレージが接続されている場合は、2.~3. の手順で起動するストレージを選択します。

                    ②起動ストレージ選択画面へ

パソコンを起動してすぐに表示されるマザーボードメーカーロゴの画面で、対応するファンクションキーを押します。起動時に起動ストレージを選ぶためのファンクションキーはマザーボードメーカーによって異なります。

≪マザーボードメーカーごとの対応ファンクションキー≫
ASUS ⇒ [F8]キー  / AsRock ⇒ [F11]キー  / GIGABYTE ⇒ [F12]キー

​​​

                    ③起動ストレージの選択

​どのストレージから起動を行うか、選択する画面が表示されます。
Windows10のインストールディスクを入れた光学ドライブ(またはUSBメモリ)を選択します。
一つのストレージに対して「UEFI」と付いたものと付いていないもの二種類が表示されますが、「UEFI」の方を選択するとUEFIモードでのインストールとなります。
UEFIモードでWindows10をインストールすると、
・パソコンの電源を入れてからWindows10起動までの時間が速くなる
・セキュリティの高い「セキュアブート」が有効にできるようになる
・2.2TB以上の容量のHDDを起動ドライブに選択できるようになる

                 ④インストールディスクから起動する

  1. Windows10のインストールディスクから起動すると、下記のようなメッセージが出ます。

    このまま操作をしないと、通常パソコンを起動した際と同じ状態に切り替わりますので、すぐに[Enter]キーを押してください。